納骨堂の費用ガイド 東京編

低価格で満足できるお墓を手に入れるために

東京都内にある納骨堂を費用で比較

東京都内にある納骨堂の利用にかかる費用参拝方法その他の特徴について調査した結果をまとめています。まずは代表的な5つの納骨堂について、一覧表にまとめてみました。

それぞれの特徴も紹介していますので、納骨堂選びの参考にしていただければ幸いです。

東福院 遍照殿

詳細情報は画像をクリック
東福院 遍照殿
 
所在地:東京都新宿区若葉2-2
最寄り駅:JR「四谷」駅/丸ノ内線「四谷三丁目」駅
※見学時、タクシーの送迎あり
(要予約、要距離確認の上)
最低費用 参拝方式

30万円
※年間管理料:無料
直接参拝式で位牌のすぐ後ろに骨壷が置かれている。位牌、お骨、大日如来像三位一体で外墓地と同様にお参りする事が可能。
今回調べた都内の納骨堂の中で、最も安い価格だったのが東福院 遍照殿です。また、管理費や年会費がかからないのも魅力。参拝ルームを使わず、直接参拝式であることが最大の特徴です。また、1周忌から33回忌までの年忌法要は回忌毎に一人一人の戒名を唱え、お塔婆を建立するなど、法要も充実しています。

金蔵寺 納骨堂

詳細情報は画像をクリック
金蔵寺 納骨堂
 
所在地:東京都港区元麻布1-6-19
最寄り駅:南北線・都営大江戸線「麻布十番」駅
最低費用 参拝方式
55万円
※年間管理料:5,000円
常花とお香が焚かれている参拝スペースで行う。手ぶら参拝が可能。納骨時と年一回の命日参拝時に限り、僧侶と共に納骨堂内に入ることができる
納骨壇方式ですが、年一回の命日参拝以外、墓前は参拝スペースになります。ロビーにはソファが用意され、ゆったりとしたスペースになっているため、待ち合わせや参拝後の休憩に利用できます。年間管理料納入後も33年間収蔵され、その後は永代供養塔に合葬されます。

両国陵苑

詳細情報は画像をクリック
両国陵苑
 
所在地:東京都墨田区両国2-7-13
最寄り駅:JR総武線・都営地下鉄大江戸線「両国」駅
最低費用 参拝方式
84万円 ロッカー式でもなく、合同墓でもない自動搬送式堂内墓。お花やお香の用意もされているので、手ぶら参拝可能。
徳川家康によって開かれた有名なお寺・大徳院が運営しています。法事はもちろんのこと、苑内で家族葬を執り行うこともできます。一周忌などの法要をはじめ、客殿内で精進落とし故人を偲んでの食事も可能です。

ひかり陵苑

詳細情報は画像をクリック
ひかり陵苑
 
所在地:東京都品川区西五反田4-12-1
最寄り駅:東急目黒線「不動前」駅
最低費用 参拝方式
85万円
※年間管理料:13,000円
受付で会員カードを提示するだけで、厨子が参拝スペースまで運ばれてくるので手ぶら参拝可能
室内なので天候に左右されす、館内のセキュリティも万全。バリアフリーが施され、車椅子の方も安心してお参りすることができます。宗旨・宗派は不問。誰にも広くも門戸を開いています。

新宿瑠璃光院

詳細情報は画像をクリック
新宿瑠璃光院
 
所在地:東京都渋谷区代々木2-4-3
最寄り駅:JR・都営地下鉄大江戸線「新宿」駅
最低費用 参拝方式
100万円
※年間管理料:20,000円
カード1枚あれば、手ぶらで参拝できる。バリアフリーを施した室内墓で、車椅子の方も安心。維持管理の手間も不要。
極楽浄土をイメージさせる蓮の花をモチーフとした、ホワイトコンクリートの建物です。バリアフリー設計の各参拝スペースは、天候に関わらず快適な環境で、ゆったりとお参りできるだけでなく、参拝者が家族だけの場合に限り、墓前での法要もできます。

最も費用の安い納骨堂は「東福院 遍照殿」

東福院 遍照殿のHP

5つの納骨堂を比較した結果、費用面と内容の良さでお勧めできるのは東福院遍照殿です。

納骨堂を選ぶ際に最も気になるのは、やはり費用。50万円から、というものが多い都内の納骨堂の中で、東福院遍照殿では30万円から選べる幅広いプランを用意しています。遺影や故人縁の品などを納める扉の付いたタイプから、仏像を設置しないタイプまで、予算に合わせてさまざまなプランを選ぶことが可能です。

また、東福院遍照殿の参拝方式は、都内でも珍しい直接参拝。納骨壇では参拝できず、専用の別室などを設ける寺院が多い中で、これはありがたいシステムです。

なぜ直接参拝が可能なのかというと、納骨壇の中に木彫りの大日如来と、戒名を付与した位牌を安置するため。これによりお骨と合わせて三位一体となるので、外墓地と同じようにお参りすることができます。

もちろん、料金や納骨堂だけでなく、供養と法要についても気遣いが行き届いています。

東福院遍照殿では、1~33回忌までの間に、計8回の特別法要を実施。また、初七日から100日忌までの間、命日・お彼岸や盆など、お骨を土に返すまでに、181回にわたり供養を行ってくれます。

これらの費用は永代供養の料金に含まれていて、追加分は一切かかりません。こういった明瞭な料金システムも東福院遍照殿の特長の1つです。

さらに、JRや地下鉄駅がある四ッ谷駅から徒歩10分圏内という、アクセスに便利な立地であることも要チェック。ただでさえすばらしい立地なのですが、東福院遍照殿では、タクシーの無料送迎サービスまで取り入れています。資料請求をして見学を希望する場合、資料請求をした住所から東福院まで、往復タクシーで送迎してくれるようです。まさに至れり尽くせりですね。(ただし、距離に上限があるようなので、必ず電話で確認してくださいね)

以上のように、細かい心遣いに良心的な費用と、どなたにもお勧めできる納骨堂だと言えるでしょう。

費用も内容もイチオシの納骨堂「東福院遍照殿」の詳細を見る

父と一緒に納骨堂を探しました

都内の納骨堂を調べてみました。改めまして、当サイトにお越しいただき、ありがとうございます。

このサイトの内容は、できるだけ費用をかけずに満足できるお墓はないか、父と共に検討し、調査した結果そのものです。

最終的に都内によい納骨堂を見つけることができ、満足しています。

これをご覧になったみなさんに少しでも納骨堂の良さを理解していただき、お役に立てれば幸いです。

納骨堂の見学レポートを掲載しています

 
ページの先頭へ
納骨堂の費用ガイド 東京編